grassbird(グラスバード) Official WebSite

pianorock band grassbird(グラスバード) Official WebSite

ミナミホイール2014 初出場

Posted on by grassbird

セットリスト

 

reconnect (time to wander)

take me find (no where now here)

ヒカリ (no where now here)

ここからまたはじめられる (time to wander)

babybaby (time to wander)

アグレゲート (A)

LOVE MUSIC (no where now here)

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

grassbirdは全員ミナミホイール初出場。

出演が決まった会場が南堀江knave。

パス引換所がアメ村のビックステップなので距離的には一番遠い場所。

しかも出演が一番。。。。

 

正直大丈夫かなと心配になってました。

お客さん一人だってあり得るんじゃないかって。。

 

だから色々考えた。

ミナミホイールの専用のチラシを作った。

初日にたくさん巻いた。

 

もし一人だったとしても全力で演奏できる様にたくさんイメージトレーニングした。

イメージでは全部成功。笑

 

 

当日もあさからチラシ巻きたかったし呼び込みもしたかったけど、

一番手は先にリハーサルがあるのでできず。

 

そこから楽屋で待機。

今富さんとかあきさんが忙しい中、声かけに来てくれた。

そんなこんなでリハーサルが終わってから一切客席を見ずに本番。

 

ミナミホイールのジングルが流れて、僕たちのSEが流れて、ステージに入っていく。

 

最初に大浜君が入って、けいちゃん、僕の順番。

 

 

入って最初に一杯お客さんがいてほっとした。後ろまで人が繋がってる

そこからどんどん嬉しくなって。

一呼吸して最初の一音。

 

 

その後はみんなのすごいパワー

 

パワーで負けそうになるからもっと強く歌ったらその渦がもっと強くなる。

 

grassbirdが投げた一音がどんどんパワフルになっていく。

これがライブなんやって気づいた。

 

 

そのあとはあんまり覚えてないけど、終わってからすっごく眠たかった。

今日はゆっくりした。

 

たくさんのメッセージありがとう。嬉しいです。

どれだけ自信にかえてもらったか。本当にいつもありがとう。

 

もっと次良いライブしなきゃってプレッシャーもあるけど楽しむ事にする。

 

 

今月もまたライブあるし、来月は企画ライブもある。期待して待っててね。

 

 

そして嬉しい報告。

 

grassbirdが日本初のLCCピーチ航空が発刊する雑誌「peaching」10月20日発刊の11月号で特集されます。

表紙でも使ってもらってるので是非手にしてください。

 

僕らの方にも何部かは送ってもらえるので、欲しい方はライブの時にgrassbirdにいって貰えたらと思います。

当日にって事になれば空港に行ってもらうしかないですね。

 

まあ21日もライブなので、気軽に言ってくださいね(^^)

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

ライブ告知

 

10月21日 阿倍野ROCKTOWN

 

11月01日 西九条BRAND NEW

 

11月05日 2nd LINE

 

11月17日 阿倍野ROCKTOWN

 

詳細や問い合わせ、チケット予約はホームページまで

http://grassbird.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*